なんか無駄に戯言のおっさんの暇つぶし

なんか無駄に戯言のおっさんの暇つぶし

一日の時間ってすぎるのわけないね。知人が、30代はあっという間、40代はもっと早いみたいな事言っていたけど、そうかもしれないな。
ぶっちゃけ、嫁っここねえかあと思うが、まあ最近になって一人って気楽だと思う事もある。
親が生きているから寂しくないと思うのかもしれないけど、人間はやっぱりずっと一人だとは思う。
友人はいた方がいいし、これからはものや金は何とでもなってくると思う。

 

趣味の話で、誰でも出来るのってあるかなあと考えた。
ギター制作だとか、三味線だとか書道や水墨画。まあこれって仕事もかねているけど、俺の仲で55になった時点で預貯金が1000万あったらそれを切り崩しながら、適当に生きていこうと思っているわけなのよ。
もっというと、俺って敵5人いると味方10人いるタイプらしい。
味方きてくれ。頼むぜ。まあ傾向性として似たタイプは集まる。例えば、ニート型、外見に力入れてない人達、かっこつけすぎてない人達、オタク。
これはこれで、集まると面白いかもね。

 

自分に向いている趣味を考えてもさっぱりなのだけど、さっきの書道や水墨画は、わしの中の新機軸なのよ。
ほんと、で、例えば老人ホームに入ったとして、暇だったら書いていようかなと思ってる。
以前、心労で入院した時、となりの書道好きなじいさんが、自殺防止のために鉛筆しか持たせてもらえなかったとか言ってたっけ。
ペン字でいいじゃんとふと思い出した。